ブラック企業

【ブラック企業】タバコ臭い会社は間違いなくアウト!【見分け方】

ブラック企業はあなたの近くにもある

数年前、超ブラックな会社にいたことがあります。

私は専門学校を卒業し、新卒でIT関連の会社に就職したのですが、プログラムのプの字も理解していない私にはまったく理解できず、1年早々で辞めることにしました。

その後は、ネットでハンドメイドのメイド服などを売っていたのですが、続けることが難しいと判断し、再就職を試みたわけです。

あわせて読みたい
amazonで模造刀剣が買えるって本当?今と昔のコスプレ事情とは?大人になったらゲームもやらなくなるだろうし、漫画も読まなくなるだろうし、アニメも見なくなるだろうと思っていましたが、そんなことは全然ありませんでした。しょうがないよね!...

ですが、学歴・職歴がない私にとって再就職は困難…

ということもなく、幸いにも3社目で採用が決まりました。

1社目と2社目は都内の会社で、そこで働くことになったら都内に出やすいなーとか、都内に出るとき定期が使えるからいいなーとか、割と打算的なことも考えていました。(だから落とされる)

通勤に1時間以上かかるので残業できないねーみたいなことを言われた記憶はあるので、通勤時間は就職・転職に少なからず影響すると思います。(交通費かかりますしね)

ちなみに採用が決まった会社は、家から5駅ぶんくらい離れたところにありました。

インターネット関連とデザイン系の会社ということで、デザインアシスタントとして入ることになったのですがその実態は…?

表向きは小さなデザイン会社!その実態は…!?

表向きはただの小さいデザイン会社なのですが、その実態は社長室から怒声が響くことが日常茶飯事の超ブラック企業でした。

社長室には灰皿が投げつけられたことによって空いた穴もありました。(穴はカレンダーで目隠しに)

朝社長が出社すると全員起立し直立不動で「おはようございます!!!」と大きな声で挨拶をします。

そしてオフィス全体に広がるタバコ臭

上司たち全員、自席でタバコを吸うのです。今の時代なかなかあり得ない光景です。

副流煙で肺ガンにさせる気か。

なんというか、ブラック臭しかしないのが逆に凄い

年末には自社で販売している年賀状を買わされたこともありました。

新人だったし、社風がヤ○ザだったし、みんなが買ってるし、というコンボから逃れられなくて自社で販売している年賀状を買わされたこともありました。(しかも高い)

社長室の壁にノルマ表みたいなのが貼られていたのですが、当然12月は売上が良く、担当者は上司に褒められていました。あほか。

なんでそんな会社にいたの?とよく聞かれるのですが、答えは簡単。

お金のためです。
超ブラック会社ですがこの会社、残業が無くて金払いは良かったのです。(そういう観点ではホワイトでした)

このご時世において手渡しでしたが。
「社長に感謝したまえ」というのがありありと伝わってきます。

ブラック企業に勤めていて辞められないという人の中には、辞めたいのに辞めさせてもらえないという人もいるでしょうし、辞めるという思考も失ってしまっている人もいると思います。

でも今辞めたら生活できないし─。
という思いで辞めるに辞められないという人も相当数いるのではないでしょうか?

仕事を辞めて、新しい仕事がすぐに見つかる保証なんてありません。

私には持てる武器がなかったので、やっと掴んだこの仕事を簡単に手放すわけにはいかなかったのです。

女性スタッフには怒鳴りつけることはなかったので、私はお金のために環境を諦めることにしました。

ちなみに、社長が女性スタッフを怒鳴りつけることはありませんでしたが、女上司が新人女性スタッフに怒鳴りつけていたことは珍しくありません。

その日の機嫌によって怒鳴られる

ある日こんなことがありました。

社長の部屋には神棚と花瓶があったので、週に1~2回榊の交換と、お花の交換が必要でした。

お花屋さんに榊とお花を買いに行くのは新人の仕事だったため、その日もいつものように新人の子が裏口から

新人さん
新人さん
買い出しに行ってまいります!

と大声で声掛けをして買いに出かけようとしたのです。(この光景もなかなかヤバイ)

それを聞いた女上司が

女上司
女上司
どこに行くの!?

と大声で叫び新人スタッフを引き留めたのです。

新人さん
新人さん
・・・・・。

あまりの剣幕に現場が凍りつきました。その場にいた男上司たちも凍っていました。(女上司より男上司たちのほうが役職が上なのに誰もフォローしてくれない)

いやいや…。お花の買いだしですって…。毎度のことですって…。

そもそもこんな縦社会ガチガチの会社で、勝手な行動なんてできるわけないです。

その新人女性スタッフは何が起きたのか理解できないような感じで涙目になりながら、お花を買いに行こうと思って…と女上司に説明していました。

その日は私が買い出しに行く当番ではなかったのですが、私が当番の日だったら確実に私が怒鳴られていたと思います。恐ろしい…。

次回は、女上司を含めアクの強いスタッフたちを紹介したいと思います。

あわせて読みたい
【ブラック企業】人間関係が異様にドロドロしている!【見分け方】【前回のお話】 https://inudoshihu-hu.com/archives/372 ブラック企業の見分け方シリーズ...

ブラック企業に引っかからない方法とは?

もちろん、全てがブラックとは限りませんがハローワークの求人はブラック率が高いです。

転職サイトと呼ばれるものは求人を掲載するのに掲載料が発生するのですが、ハローワークは無料で求人情報を載せることができます。

中小企業は求人にお金を掛けられない…という気持ちも理解できますが、正直求人費用にも困るような会社は、昇給やボーナスは期待できないような気もします。

タダで使えそうな人が来てくれればラッキーという会社と、お金をかけても良い人を採用したい!そう思っている会社、どちらで働きたいと思いますか?