夢間集

【夢間集】洛陽(らくよう)のプロフィール・ステータス【キャラ】

夢間集は、金庸原作の武狭小説である射雕英雄伝、神雕剣侠、倚天屠龍記に出てくる武器をモチーフに擬人化されたキャラクターが登場する古代中国風世界観のゲームです。

夢間集 洛陽とは?

名前 洛陽(らくよう)
三つ花
属性
日本CV 竹本英史
扇下風 CD3ターン
目標の敵に150%攻撃力のダメージを与える。加えて防御力を100%下げ、効果は2ターン持続する。(Lv 1)
必殺技 遮天蔽日 CD4ターン
敵全員に250%攻撃力のダメージを与え、敵が受けるダメージを20%アップし、効果は2ターン持続する。(Lv 1)
パッシブ技 馬乳酒
ダメージを与えると、目標の攻撃力を100ポイント下げる。5回積み重ね可能、効果は2ターン持続する。(Lv 1)
連携技
発動対象 密宗
連携技名 当世宗師
連携効果 両方が受けるダメージを25%軽減し、効果は2ターン持続する
加勢絆 両方が受けるダメージを50%軽減し、効果は2ターン持続する
発動対象 金剛
連携技名 金剛怒目
連携効果 両方の攻撃力を25%アップさせ、効果は2ターン持続する
加勢絆 両方の攻撃力を50%アップさせ、効果は2ターン持続する
発動対象 金鈴
連携技名 雲霓之望
連携効果 両方の生命値を25%を回復する
加勢絆 両方の生命値を50%を回復する
人物物語
蒙古の皇子が所持する扇子である。扇面の牡丹は宮廷画家により描かれたもので、身分を自慢し、王孫貴族だと思い込んでいる。
傲慢で、自分の全てに自信を持ち、他人の賛美が糧となる。
中原の文字が分からないが、中原文化への賞賛を妨げない。
好きなこととなると、たまには優しくなり、普通の一面を示す。
元ネタ
神雕剣侠の霍都王子の武器