ドラクエ10

【ドラクエ10】魔法の迷宮について【ドラゴンクエストX 】

初めて港町レンドアについたとき、ひとまず1回プレイしたもののそれ以降は全く立ち寄っていない魔法の迷宮。

ドラクエ10を初めて間もない人はそんな人も多いのではないでしょうか。

今回は魔法の迷宮について紹介したいと思います!

ドラクエ10 魔法の迷宮マルチパーティー用

クエスト121 「まほうのカギの仲間たち」

  • 受注場所:港町レンドア北
  • 受注条件:Lv20以上
  • 初回報酬:魔法の迷宮に行けるようになる

魔法の迷宮の流れ

魔法の迷宮へは「まほうのカギ」で行くことができます。

まほうのカギを使うと、魔法の迷宮に行こうとしているプレイヤーの中からオートマッチング(こちらの平均レベル±4)で自動的にパーティが組まれます。(見つからなかった場合はサポート仲間が加わります)

迷宮の制限時間は40分で、フロアにいるモンスターをすべて倒すことで次のフロアへ進めるようになり、最深部には迷宮のレベルに応じたボスが待ち構えています。

魔法の迷宮のクリア報酬として、毎日1回、ふくびき券2~3枚の紫宝箱が出ます。

なお、4階は必ずラッキーフロアかチャレンジフロアとなっています。

チャレンジフロアはじゅもん禁止やとくぎ禁止など、プレイヤーにとって不利な条件での戦いとなり、ラッキーフロアは経験値2倍や獲得ゴールド5倍など、プレイヤーにとって有利な条件での戦うことができます。

※毎月10日はボス前のフロアにプクリポ三姉妹が立っていて、魔法の迷宮の入口で使えるカードを1枚もらえます。

○○のコイン・カード

入口にある像にコインやカードを捧げると、特殊なボスと戦うことができ、倒したモンスターに応じてアクセサリーなどが手に入ります

メタル系は4階とボス部屋のあいだのフロアに該当のモンスターが出現し、通常のボスコインを供えた場合はすぐにボスと戦うことになります。

同じ種類のボスコインやカードなら最大4枚まで同時に捧げられます。(報酬も最大4つ分獲得できます)

○○のコイン・カードの入手方法

【コイン】
オルフェアのコイン屋、オーグリード大陸のふくびきの景品、旅人バザーで手に入ります。

【カード】
カジノのコイン景品やミネアから手に入ります。

※ボスコインとボスカードの効果は同じですが、カードは使用期限が決まっています。

○○のコイン・カードで戦えるモンスター

【コインボス】
アトラス、バズズ、ベリアル、悪霊の神々、ドラゴンガイア、バラモス、キングヒドラ、グラコス、伝説の三悪魔、キラーマジンガ、幻界の四諸侯、ドン・モグーラ、暗黒の魔人、Sキラーマシン、タロット魔人、スライムジェネラル、死神スライダーク、ギュメイ将軍、ゲルニック将軍、ゴレオン将軍

【召喚符】
牙王ゴースネル、輪王ザルトラ、剣王ガルドリオン、震王ジュノーガ

練習札

練習札はコインボスとの練習バトルができるアイテムです。

各コインボスの練習札はカジノコイン100枚で交換でき、ボスを倒してもアクセサリーや称号は手に入りませんが、その日の分の迷宮報酬や経験値、ゴールドなどは手に入ります。

ロスター

ロンデと同じ場所にいるロスターは、「コインやカードを手伝って欲しい人」と、「コインやカードは持っていないけどお手伝いをしてもいいよ」という人をマッチングしてくれるNPCです。

お手伝いする側はレベル85以上が条件となっています。

お手伝い対象カードは以下になります。

よわいやつ  …トラス・バズズ・べリアル
まあまあなやつ…悪霊の神々・ドラゴンガイア・バラモス
つよいやつ  …キングヒドラ・グラコス・伝説の三悪魔

隠し部屋

4階とボス部屋のあいだに隠しフロアが出現することがあります。

メタル部屋…メタルスライムやメタルキングなどがメタル系モンスターが出現します

わらい袋部屋…ちいさなメダルを落とすわらい袋が出現します

宝箱部屋…アイテムや素材が入った宝箱が3つ~5つ出現します

セキバーン部屋…5穴か6穴の石板とメダルがまぐちを落とすセキバーンが出現します(達人の機能を解放していない場合はメダルがまぐちのみ落とします)

歴代キャラクター

魔法の迷宮では、まれに歴代キャラクター(商人トルネコ、占い師ミネア、カンダタ、テリー)と出会えることがあります。

スペシャルふくびきの4等やカジノコインと交換できるおみくじボックスから手に入る「みちびきの香水」を使うことで歴代キャラクターに遭遇しやすくなります。

ドラクエ10 魔法の迷宮ソロパーティー用

ロンデと同じ場所にソロパーティー用の魔法の迷宮に飛ばしてくれるドロシーがいます。

持っているコインやカードをドロシーに渡すことで、自分とサポート仲間のみでコインボスに挑むことができます。

隠し部屋が登場しなくなるデメリットがありますが、強いフレンドやチームメンバーがいる場合、オートマッチングで集ったパーティーより強いメンバーで挑むことが可能となります。