ライフスタイル

【車検】2年に一度の大出費!そんなに費用がかかるのは何故!?

我家の愛車が今日から車検です。
そんなわけで、車検について考えてみました。

車検とは?

一定以上の排気量を持った車両に対して国土交通省が保安基準に適合しているかを確認するための制度を「車検(自動車検査登録制度)」と言います。
検査対象は、排気量250cc以上の車両で自動二輪車も含まれます。
排気量が250ccに満たない自動二輪車(現在市販されている250ccクラスのほとんどは249cc以下に設計されています)、原付、小型特殊などは車検の対象外となります。
車検の有効期間は、新車(1回目の車検)が3年、2回目以降の車検は2年となっています。

車検でチェックする内容

車検で点検される項目は法律で定められています(法定点検)。

エンジン周辺では、エンジンオイルや冷却水の漏れ、ファンベルトの緩みや損傷、排気ガスの状態、ガソリンなどの燃料漏れを検査します。
電気系統は、点火装置(点火時期、ディストリビューターのキャップ)やバッテリー、電気配線接続部分のゆるみ、損傷を調べます。
ブレーキ周りでは、ブレーキディスクやパッド、ドラムなどの消耗パーツの摩耗や損傷、ブレーキペダルやパーキングブレーキ(サイドブレーキ)の効き具合や踏みしろ(引きしろ)のチェック、ホース、パイプ、シリンダーなどの取り付け状態、摩耗、損傷の確認です。
ハンドル関連では、ハンドルの操作具合、ロッド、アーム類の損傷チェック、パワーステアリングの場合は、オイルの漏れや量、ベルトのゆるみや損傷などもチェックされます。
又、クラッチやドライブシャフトなどの動力伝送系装置、サスペンションやショックアブソーバーの損傷やオイル漏れ、排気ガス防止装置の機能や損傷チェック、フレームやボディの損傷など、詳細に規定されています。
更に、走行距離が多い車両には、ハンドル、タイヤ・足まわり、動力伝送装置などに検査項目が追加されます。

車検代はいくらかかるの?

車検でかかる費用は、法定検査の費用だけではありません。
検査によって交換する部品の代金もかかります。
部品の中には、車検ごとに交換しなければならないものもあるようですから、その費用はカットできません。

しかし、一番カットできないのは、強制保険と重量税です。
こればかりは、絶対に払わなければいけないお金のなので、ディーラー車検では前払いとなります。
今日は、印紙代と代行料を加算して、51,870円を払いました。
明日、車検から帰ってくる際には、更に8万円近くかかります。

だんなぽん
だんなぽん
ちなみに、ネットで良く「車検総額4万円(税込)」みたいな広告やサイトを見かけますが、それらは、別途、自賠責保険と重量税を支払う事になると思います

よめにん
よめにん
ウチのようなコンパクトカーでも重量税が16,400円かかるし、それに自賠責(25,830円)を加算しただけでも4万円はオーバーしますからね!!

車検切れは逃げられない

車検切れの車両を所有していても問題にはなりません。
又、私有地内を運転しても大丈夫です。
しかし、それを公道で運転すると罰金が科せられるだけでなく、一発免停は避けられません。
昔は、車検切れの車両を運転していても事故や違反などで車検証の提示を求められなければ車検切れは判明しませんでした。
しかし、ITが発達した現在では、カメラが走行中の車両ナンバーを読み取って車検切れの車両を検知するシステムが開発され、2018年9月より運用を開始されたので、監視の目から逃れることはできなくなりました。

よめにん
よめにん
それ以前に、車検が切れたら乗るな!!

車検切れの罰則

自動車保険の際にお話ししましたが、自動車には自賠責保険(強制保険)と任意保険があります。
任意保険は文字通り「任意」で加入する自動車保険なので、未加入でも法律上は問題ありません。
しかし、自賠責保険は法律で加入が義務付けられていますから、保険切れの場合も一発免停と罰金が科せられます。
自分で車検を行う「ユーザー車検」が可能な人以外は、車検の際に自賠責保険手続きも代行してもらっていることが一般的ですから、ほとんどの人は「車検切れ = 保険切れ」となっていると思います。

【車検切れ車両運転時の罰則】
違反点数:6点
免許停止:30日間
※6ヶ月以下の懲役、又は30万円以下の罰金

【自賠責保険切れ車両運行時の罰則】
違反点数:6点
免許停止:30日間
※1年以下の懲役、又は50万円以下の罰金

【車検切れ&自賠責保険切れ車両運行時の罰則】
違反点数:12点
免許停止:90日
※1年6ヶ月以下の懲役、又は80万円以下の罰金

どうですか?
こんなに多額の罰金を払い、免許停止になるくらいなら、きちんと車検を通した方が良いですね。

ちなみに、免許停止の日数は違反点数によってランク分けされていますから、違反点数や罰金のように単純に足し算では計算されません。

違反点数 期間
6~8点 30日
9~11点 60日
12~14点 90日
だんなぽん
だんなぽん
いずれも、前歴がない場合です。