ライフスタイル

【サッポロ一番】塩派?みそ派?私のイチオシは?【しょうゆ味】

おはようございます!
旦那ぽんです。
昨日に続いて、今朝も涼やかな朝です。
空(くう)の散歩も快適でした。
その際、朝の6時からポスティングをしているおばさんを見かけたのですが、
こんなに過ごしやすい朝でも、背中が汗でぐっしょりでした。
ポスティングと言えども、重労働なんですね。

さて、今日のお題ですが
一昨日の天下一品に続いて、我々「戌年夫婦」の主食(?)、インスタントラーメン(袋麺)のお話です。

好みはそれぞれ

戌年夫婦は、奇妙なところで価値観や感性が一致するのですが、そうでない部分も多々あります。

例えば、私は、こんなのが好きです。
①パクチー
②ココナッツミルクやココナッツオイル(バター)
③ラーメンのメンマ(塩漬けメンマをkg単位で買って自分で煮ています)
④インスタントラーメンに卵を入れて半熟で食べる
⑤とんこつラーメンに味玉

まだまだありますが、嫁にんは⑤→①になるほど嫌いです。

一方で、嫁にんの好みで私が付いていけないものには、こんなのがあります。
①ニョッキ、ちくわぶなどの、もそもそした食感の練物(食感がダメ)
②筋子(生臭く塩辛い)
③シフォンケーキ類(口の中の水分を全部持っていかれる)

そんな「食の違い」もあるので、インスタントラーメンの好みも違います。

嫁にんの袋麺No.1は「サッポロ一番みそラーメン」です。

No.1というか、彼女は基本的に袋麺についてはコレしか買いません。
たまに新商品を見つけて買う事はありますが、5個1パックの1個を食べてはガッカリして残りの4個は旦那ぽん行きとなります。

ですから、サッポロ一番みそ以外は、カップラーメン派となっています。

旦那ぽんのお勧めNo.1

何と言っても、「サッポロ一番しょうゆ味」です。
これは、子供の頃から食べていた「定番」の味です。
鍋に入れて麺がほぐれたタイミングで生卵を落とし、半熟のタイミングで麺がゆであがれば最高の出来です。

黄身に火が通って「ハードボイルド」になってしまうと、ハズレ・・・
悲しい朝食となって、残念な1日の始まりとなってしまいます・・・

もうひとつのこだわりがあります。
パッケージの裏面には、「麺が茹で上がって火を止めてから粉末スープを入れて下さい。」という記載がされていますが、私の場合は、「麺がほぐれたらすぐにスープを入れる」ということです。
この方が、麺にスープの味が染み込むという「父親の教え」からきたもので、いかにも昭和初期の塩分が大好きだった長野県人の発想です。
(現在は、健康指導が行き届いており、長野県の人は健康になっています)

ここで、裏ワザをひとつ。
私は、大食いではありませんが、袋麺1個では物足りないな~と感じることがあります。
そんなときは、麺を半分に割って1.5個を作るのです。
スープは1個分で作り、使わなかったスープは残りの半分の麺と一緒にジップロックしておきます。

残った半分は、小腹がすいた時のためにキープしておいてもいいのですが、1.5個パターンを2回行うと、スープだけ残すことができます。
この残ったスープでチャーハンを作ると、美味!!
粉末スープなので、パラパラなチャーハンができあがります。
これができるのは、サッポロ一番しょう油味だけです。
他のスープでは、美味しくありませんでした!!

旦那ぽんのお勧めNo.2

チャルメラしょうゆ味です。
こちらも昭和を代表する「定番」のラーメンです。
おススメの食べ方は、麺を茹でる際に「ふえるワカメ」を入れることです。
カップラーメンの「わかめラーメン」をまねるわけです。

私は、基本的にカップラーメンについては、袋麺より高く量が少ないので、あまり積極的に購入することはありません。

でも、わかめを大量に食べたいと思うときは、これをやります。
本家よりも、わかめを多く食べることができ、しかもリーズナブルなので、是非、試してみて下さい。

旦那ぽんのお勧めNo.3

マルタイの棒ラーメンシリーズです。
特に、とんこつラーメン系が好きで、美味しい煮豚(煮たチャーシュー)ができた時には買ってきます。
価格も2食で200円前後から販売されているので、カップ麺よりリーズナブルです。
麺を茹でたお湯をそのままスープに使えるので、鍋を2個用意する手間も要りません。

アメリカに単身赴任している弟が帰国した際に渡すと、喜んで持って帰ります。
やはり、子供の頃から培われた血縁者の味覚は、共通のものがあるようですね。

ラーメンに入れる卵について

弟とラーメンについて思い出したのですが、弟もラーメンに卵を入れる派です。
(嫁にんは入れない派です)

この卵を入れるという行為は、我々兄弟は共通の喜びなのですが、唯一異なる点があります。
私は、黄身を崩さずに、半熟でいただくのが最高なのですが、弟の場合は卵を入れてからぐちゃぐちゃにかき回して「かき玉状態」にするのです。
ですから、できあがったラーメンのスープがドロッとしていて、しょっぱそうです。

そういえば、彼は、とんかつを食べる時は、ます衣を剥がし衣を先に食べてから、残った肉に塩コショウをしてステーキ気分で食べていました。

兄弟でも、違いはあるものですね~

最後に

我々、戌年夫婦は、袋麺と言えば「サッポロ一番」無くしては語れない食生活を送っていますが、塩ラーメンも忘れていません。
お腹が緩いときなど、キャベツを大量に食べたいときにいただくのですが、それ以外にコーンバターラーメンでも美味しくいただいています。

ここで、気になる都市伝説を・・・
サッポロ一番塩ラーメンはカレーの風味がする」
嫁にんは否定しますが、私は子供の頃から、そんな気がしています。
皆さんは、いかがでしょうか!?