いびき

【いびき治療】費用や使用感は?CPAPに関する疑問あれこれ

おはようございます、旦那ぽんです。
今日は、CPAPについてのQ&Aです。

導入までの費用はいくら?

CPAPは医療機器なので、使用するためには医師の処方が必要になります。
通院からレンタル開始までの工程については、2018年10月19日以降のブログをご覧ください。
ここでは、それまでにかかった費用についてのみ、書きだしておきます。

呼吸器科外来初診:220円
検査入院(1泊2日):30,900円
再診(CPAP2ヵ月レンタル代込):8,470円
以上、合計で39,590円がかかりました。

使い心地は?

空気を吸うためのマスクは、口と鼻を覆うタイプと、鼻だけのタイプがあります。
私の場合は、鼻腔通気検査の結果、鼻の通りが良かったので、鼻タイプになりました。
酸素吸入器の鼻に取り付けるタイプのようなものかと思いましたら、柔らかいシリコン製のノーズピースをゴムベルトで頭に固定するだけのものなので、違和感なく装着できます。
ノーズピースの密着度はしっかりしていて、CPAP本体から空気が送られてこないと鼻呼吸ができないくらいですが、本体が稼働していれば、全く問題ありません。

強制的に空気を送られて大丈夫?

私も、この点が非常に気になっていました。
睡眠時無呼吸症候群は、仰向けに寝ることで舌の付け根が喉へ落ち込んで気道を塞ぐわけですから、そこへ強制的に空気を送り込んで気道をこじ開けるということは、さぞかし強力に空気が押し込まれてくるものだと思っていました。
しかし、実際に使ってみると、CPAPが私の呼吸を感知して圧力を自動でコントロールしてくれるために、強制的に空気が送られてくる感触はありません
又、空気が少なくて息苦しくなる事もないので、快適に眠ることができます。

支払方法は?クレジットカードは使える?

CPAPはレンタルなので、レンタル料金が発生します。
しかし、この支払はCPAPのレンタル会社に直接支払うものではなく、治療を受けている病院に支払います。
病院の診察料の中にCPAPのレンタル代金が含まれているので、診察を受けている病院の外来会計でクレジットカードが使えればカード払いが可能であり、そうでなければ現金清算ということになります。

使い続けていくうえでの注意点は?

病院で診察を受けてCPAPをレンタルすると、保険が適用されます。
私の場合は3割負担なので、月額4,000円少々の費用がかかります。
気を付けなければならないのは、診察で適用される保険には有効期限があるということです。
1回の外来受診で3ヶ月間の保険適用が認められます。
ですから、CPAPのレンタル料金に関して保険適用を継続したい場合には、3ヶ月以内に再診を受ける必要があるのです。


もし、3ヶ月を超えてしまった場合には、正規料金が請求されますので、1万円以上の出費になります。
参考までに、私の場合は2ヵ月に1度の受診となり、その都度、2か月分のレンタル代金を前払いするシステムになっています。

実感できる効果はあった?

CPAPの効果は絶大です。
まず、大いびきがピタッと止まりました


今までは、入院した際に同室の方々に多大なる迷惑をおかけしていたようですが(本人は分かりません)、今後は、堂々と入院することができます!?
冗談はさておき、外泊も怖くなくなりました。
次に、夜中のトイレ習慣も無くなりました
今までは、必ず2回以上は起きていたのですが、CPAPを使い始めてから、朝まで目覚めることなく、ぐっすりと眠ることができています。
おかげで、朝の目覚めもスッキリしています。
何より、午前中に眠くなること(酷い時はパソコンの前で寝落ちしていました・・・)もなくなり、快適に過ごしています。
更に、昼食後も眠くなり、昼寝をすると2時間くらい起きなかったのですが、CPAPを使って寝ると40分でシャキッと目が覚めます。

維持費は?

まだ、1回分の支払いしか済ませていないので正確にはわかりませんが、私の場合、2ヵ月に1回の通院で8,470円がかかると予想されます。
ですから、年間6回の通院で、52,440円の支払いになると考えられます。

又、ホースやフィルター、ノーズピースなどの消耗品の補充・交換、その他メンテナンスに関する費用は全額レンタル代金に含まれているので、その他の出費は一切かかりません。

最後に

いかがでしたでしょうか?
自分自身がCPAP治療を始める前に疑問に思っていたことや不安に感じていたことを思い出してQ&Aにまとめてみました。
もし、CPAPの導入を検討中の方や気になるけれど躊躇なさっている方など、疑問がありましたらお寄せください。

だんなぽん
だんなぽん
可能な限り、お応えさせていただきます。