ライフスタイル

【amazon】楽天ポイントで賢くショッピング【ネット通販】

こんばんは、旦那ぽんです。
明日は睡眠時無呼吸症候群の検査入院なので、しっかりと症状が出るように、今日と明日はいびき対策をしません。
ですから、今日と明日は「いびきネタ」はお休みです。

ネット通販と言えば?

パソコンやスマホで手軽にショッピングができる時代になりました。
このブログをご覧くださっている方はネット環境がありますから、ネット通販を利用していることでしょう。

さて、ネット通販サイトといえば、国内では「楽天」や「amazon」が知られていますね。
それぞれの通販サイトを利用していて、メリットやデメリットを感じている人は多いと思います。
私もその一人です。

そこで、それぞれのメリットを生かした「ネット通販利用法」について考えてみました。

【amazon】安心なサイトとは?ポイントばかり見てはダメ!ネット通販を利用する場合、どのようにショッピングサイトを選んでいますか?多くの人はポイントサービスに目が向くのではないでしょうか?でも、価格やアフターサービスこそが注目すべき点なのです。旦那ぽんが実際に体験した神対応なサイトのお話です。...

楽天市場

楽天のメリットは、「楽天スーパーポイント」ですね。
ポイントの貯まりやすさでは、国内通販サイトNo.1と言っても過言ではありません。
楽天市場でのショッピングでは、ポイント付与率は1%(100円に付1ポイント)と好条件です。
更にオトクになる方法は、楽天カードを作る事です。
楽天カードを作って楽天市場でショッピングをすると2%のポイントが付くので、楽天市場の通常ポイントである1%と合計で3%のポイントが付与されます。

その上、不定期で開催される「お買いものマラソン」や「買い回り」、現在開催中の「楽天イーグルス感謝祭」などのイベントに乗っかると、最大でポイントが43倍にもなるチャンスがあるのです。
これらのイベントは、この2ヵ月で数回も開催されているので、楽天スーパーセール好きの戌年夫婦はプリンターインクや食洗機洗剤、ロキソニンなどなどの日用消耗品のリストアップに大忙しです。

楽天カードは不可欠!
このように、楽天市場は「ポイントがザクザク貯まる」通販サイトなのですが、効率よくポイントを貯めるなら、楽天カードを作ることをお勧めします。

楽天カードは、新規入会で2,000ポイント、更にカードを利用すれば3,000ポイントが貰える特典があるのです。
でも、慌てて申し込んではいけません。
イレギュラーですが、新規入会特典ポイントが7,000~8,000ポイントが付くイベントが開催されるのです。
ポイントは楽天市場で1ポイント1円として使う事ができますから、入会するだけで7,000円から8,000円のお小遣いが貰えるのです。

又、楽天カードは比較的簡単に作れるカードとしても有名です。
テレビCMで「免許書のコピーも要らないんです!」と言っているように、本人確認書類の郵送などの手間もかかりません。
審査のハードルも高くないようで、年齢80歳で年金生活者の私の父親でも作ることができました。

ですから、楽天を利用する人は、楽天カードを作ることをお勧めします。

amazon

Amazonのメリットは、価格が安く商品の到着が速いことです。
戌年夫婦家では「プライム会員」に加入しているので、海外発送でない限りは注文の翌日に届くことが多くて助かっています。
販売価格も、楽天市場やヤフーショッピングよりも低く抑えられているので、お財布にも優しいサイトだと思います
何より、安心してショッピングができるのが、一番のメリットです。
商品の不着、不良品、欠品などがあった場合、返品や返金手続きはアマゾンなら非常にスムーズに行う事ができます。
トラブルやクレームに関しても、カスタマーセンターへ連絡すると電話やチャットですぐに相談することができます。
クレーム処理については、amazonが即座に動いてくれ、操作、確認結果をメールで知らせてくれますから、被害者にも納得の対応をしてくれます。
これが、「世界品質」のサービスなのでしょう。

そんなamazonの唯一の残念な点が、ポイントサービスが弱い点です。
ですから、販売価格が明確な書籍類は、ポイントが付与される楽天の方がお得感があります。

楽天とamazonの良いトコ取りをする方法

ここまでを整理しますと、楽天のメリットは「ポイントが貯まりやすい」という点、amazonのメリットは「安い・速い・安心」という点です。
そこで、誰でもが考えることだと思いますが、「楽天で貯まったポイントをamazonで使う事ができないか?」という欲求が出てきますね。
そんな都合が良いことができれば、こんなに効率が良いことはありません。

それが、あるんです!!
ちょっと面倒ですが、その方法を解説します。

1.楽天スーパーポイントを楽天Edyに交換する。
楽天Edyには、カードやグッズタイプのものと「おサイフケータイ」タイプのものがありますので、交換方法は「楽天ポイントクラブ」のサイトでご確認ください。
2.Amazonギフト券(チャージタイプ)を購入して、楽天Edyで支払う。
①Amazonのサイトに入り、「Amazonギフト券(チャージタイプ)」を購入するを選択。
②ギフト券の金額を選択する。
③支払方法「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択。
④Amazonからメールが届くので、メールに記載されたURLをクリックする。
⑤表示されたページで、電子マネーでの支払い手続きを完了する。

以上で作業は完了です。
私は、この方法で海外版のDVDやBDを楽天よりも低価格でゲットしています。
先日も、楽天で7,882円で販売されているDVDをamazonで5,800円で購入することができましたよ。