いびき

【いびき器具】ノーズピンでいびきは止まる?痛さや寝苦しさは?

ノーズピン到着

昨日、amazonに注文したノーズピンが届きました。
ヤマトのDM便ですが、注文の翌日に届くとは、さすがに世界のamazonといったスピード感のある対応です。

早速、開けてみると、6cm四方の箱があり、更に小さいタッパのようなケースに大小4つのノーズピンが入っていました。
仮にこのサイズを「大・中・小・極小」と呼ぶことにします。

ノーズピンの構造は、鼻に入る部分として2cm位の長さの円筒が2つあり、1本のベルトでつながっているだけの簡単なものです。
ベルトの無い方から鼻の穴に入れて、ベルトの部分が鼻中隔(左右の鼻の穴の真ん中のところ)で引っかかって、それ以上中に入らないようになっています。

本体の材質は、シリコン製だと思われます。
使用後も水洗いだけでキレイになりそうな、シンプルな形状です。
指で潰しても、すぐに戻ります。
ベルト部分が切れない限りは、繰り返して使えそうです。

付けてみた

それでは、早速、付けてみることにします。
まず、どのサイズがいいのか、探すことにします。

極小サイズは、抵抗なく鼻の穴にスッとはいるので、鼻腔ストレッチ効果が期待できないので却下。
逆に大サイズは、どうやっても鼻の穴に入らなそうなので、こちらも却下です。
使うとしたら、中サイズか小サイズになります。
小サイズだと、すんなり鼻の穴に入るのですが、イマイチ鼻腔ストレッチ感がありません。
中サイズだと、なかなか鼻の穴に入って行ってくれません。

そこで、中サイズのノーズピンを指で潰して折り曲げた状態で鼻の穴に突っ込んでみました。
鼻の穴の中でノーズピンが広がって元の形にも戻ると、鼻の穴が内側から押し広げられている手ごたえがあっていい感じです。

取りあえず、中サイズを付けて寝ることにしました。

ノーズピンの結果は?

昨晩の「いびきラボ」に記録されたデーターを見てみましょう!

おお!
なんと、0:30~1:15頃まで、派手に「ガーッガーッ」といびきをかいていたようです。
しかし、そこを除けば「激しい」を意味するオレンジ色の部分は「散在している」というレベルなので、ノーズピンの効果は、それなりにあるのだと思います。

いびきスコア67、いびき率28%という数値は、最近では良好な部類だと思います。

昨晩の分析

寝相に関しては仰向けをキープするように、かなり気を付けているのですが、それでも横向きで寝ている時間があるようです。
オレンジ色の部分は、おそらく横向き就寝をしている部分だと思います。
オレンジ色の部分以外は、「軽め」を意味する若竹色なので、その微分が多くなったといことは『いびきっケア習慣』とノーズピンは、それなりに効果を上げていると考えて良いでしょう。

今後の課題は、いかにして横向き睡眠をしないかということか、横向き睡眠をしても、それ以上に、いびき抑制効果があるアイテムを見つけるかということになると思います。

ノーズピン装着の感想

ノーズピンを着けて寝た感想なのですが、正直に言いますと違和感はあります。
下顎突出しマウスピースほどではありませんが、寝苦しくなるので思わず何度か外してしまいました。
外した瞬間にスーッとした解放感があったので、デザインに問題があるのかもしれません。
円筒形だと、ノーズピンに密着している部分は皮膚呼吸ができないから圧迫感があったのだと思います。
円筒形の部分がメッシュ状になっていれば、圧迫感が軽減されるかもしれませんね。
そう考えた私は、再び、amazonでノーズピンを探しました。
次に見つけたのが、コレです!

早速、ポチってしまいました。

だんなぽん
だんなぽん
後日談・・・
ノーズピンの材質が固くて使えませんでした。
鼻の内側の皮膚が頑丈な人以外はオススメしません。

今後の展開について

先日、2度も返品騒ぎになった『舌用マウスピース』の代わりの品物を探しています。
昨日から「楽天お買いものマラソン」が開始されたので、マウスピースやサプリなどを探し回りたいと考えています。

それでもダメな場合は、いよいよCPAPも考えないとイカンのかな~

旦那ぽんの「いびき旅」は続くのでした・・・