いびき

【いびき防止サプリ】マグネシウムとリンゴ酸!その効果とは!?

あわせて読みたい
【いびきサプリ】コエンザイムQ10が効く!?基礎代謝と抗酸化はじめに 『いびき』について色々と対策を講じてきましたが、下顎突出しタイプのマウスピースもイマイチでした。 意識して仰向けに寝ると、...

もうひとつのいびきサプリ

9/25のブログで『いびき防止サプリ』を取り上げました。
いびき防止には、コエンザイムQ10を配合したサプリが多く、ブログでは『快眠いいね』の購入手続きをしたという内容を書いたのですが、抜け目のない私は、もうひとつ、別の商品もポチっていました。
『いびきっケア習慣』というサプリです。

よめにん
よめにん
買い回りの数合わせだろうが!
だんなぽん
だんなぽん
・・・でも、送料込で手頃だったし・・・

昨日、こちらが先に届いたので、早速試したレビューです。

いびきっケア習慣とは、どんなサプリ?

加齢により脂肪が付いたり筋肉が落ちてくると、喉の奥の角膜が狭くなり空気がスムーズに流れないことがあります。
『いびきっケア習慣』の主成分であるマグネシウムがリンゴ酸と混合されることにより、人体に摂取された時に筋肉をリラックスさせる効果があります。
この『寝息ストレッチ成分』の効果で、喉の筋肉がリラックスするために、空気の流れがスムーズになり大量の空気が肺に送り込まれるようになるのです。

『いびきっケア習慣』のイチオシ成分は、リンゴ酸です。
リンゴ酸は有機酸のひとつで、体内の酸性物質を分解してくれる働きがあり、それにより体内をアルカリ性に保ってくれます。
体内が酸性に傾いてくると頭痛や不眠などの症状が出やすくなり、疲れが抜けにくくなってきます。
疲労物質が蓄積してくると、気道周辺の筋肉が緩んでくるため空気が通りにくくなってしまします。
これを放置していても、症状は進行するばかりで改善されません。
狭くなった気道に無理やり空気を通そうとすると、気道内の粘膜が振動して「大いびき」になるのです。
リンゴ酸を摂ることで、体内が弱アルカリ性で安定していれば、自然治癒力が向上して疲労回復にも効果が期待できます。

更に、リンゴ酸には酸化物質をエネルギーとして燃やす手助けをする作用があるので、食事で摂取した糖質を効率良く燃焼させて脂肪が付きにくい体質にしてくれます。
脂肪燃焼が促進されればダイエットも進みますから、肥満の解消でいびきも解消できるということになります。

又、マグネシウムは骨を維持するために不可欠ですが、それ以外にも筋肉が正常に伸縮するためにも必要なミネラル分なのです。

この両者を組み合わせることにより、疲れ知らずで健全な筋肉を維持できますから、いびき対策に効果があるという理論です。

こんな人にお勧め

以下の症状に心当たりがある人は、『いびきっケア習慣』を試してみることをお勧めします。

・就寝中は口呼吸が多い。
・いびきをかくのが怖くて、就寝時に周囲の人に気を使ってしまう。
・朝起きた時に疲れが残っている・スッキリとした爽快感が無い。
・夜中に何度も目が覚める(何度もトイレに起きてしまう)。
・寝汗が激しい。
・就寝中に息苦しさを感じることがある。

又、家族から「いびきがうるさい」とか「寝ている時に呼吸が止まっている」と指摘されたことがある人も要注意です。

原材料や生産国は?

サプリは直接、口に入れるものですから、安心安全は確保したいですよね?
『いびきっケア習慣』は、安心な日本製です。
低コストばかりがウリの、某アジア大国製ではありませんから、安全面での心配は要りません。
又、原材料を書きだしておきますので、アレルギーなどが心配な人は確認してください。

原材料

難消化性デキストリン、亜鉛酵母、L-シトルリン、ゼラチン、酸化マグネシウム、リンゴ酸、ステアリン酸Ca、ビタミンA・B1・B2・B6・B12・C・D、香料(ミントフレーバー)、テアニン、ナイアシン抽出V.E、パントテン酸Ca、葉酸、クチナシ色素

いびきっケア習慣を飲んでみた

早速、昨晩の就寝前に飲んでみました。
毎晩欠かさず飲んでいるオーガランドのグリシンや下顎マウスピースと併用です。
就寝中は特に違和感は無く、夜中に一度、明け方に一度の合計2回ほどトイレにたちました。
それ以外は、床に戻ってマウスピースを着けて、アッサリ再入眠できました。
ただ、2回目(明け方)に再入眠する際に、データー収集のためにマウスピースを外し、更に右側を下にした姿勢(旦那ぽんのいびきをかく寝姿勢)で寝ました。

朝起きて、時計を見てビックリ!!
いつもは、腕にはめて寝ている「Huawei Band2」の目覚ましで7:00に目が覚めるのですが、全く機能しなかったのか、なんと8:00です。
しかも、瞼がなかなか開きません。
就寝中に電気を点けられたように、いきなり目がショボショボしています。

しかし、それもすぐに治まり、久しぶりにバッチリ眠れた感じでスッキリしています。
Huaweiの睡眠測定サプリでも、今までの最高睡眠時間をたたき出しています。

又、昼間に必ず眠くなるのですが、今日はそれもありません。
かなり深い睡眠をとることができたのだと思います。

これは、『いびきっケア習慣』のおかげなのでしょうか?
それとも、オーガランドのグリシンとの相乗効果なのでしょうか?
確かめるために、今晩はグリシンを飲まずに『いびきっケア習慣』だけで就寝したいと思います。

さて、肝心のいびき防止効果についてですが、毎度お馴染みスマホアプリの『いびきラボ』の測定結果です。

7:00から8:00までの大いびきは、マウスピースなし&右下向き寝相によるものです。
その他にも、0:30前後と2:30前後に大いびきゾーンがありますね。

サプリなので即効性は期待できませんが、睡眠の深さだけに注目しても十分に効果は期待できそうです。

しばらくは継続するつもりです。