ゲーム

【アナザーエデン】クロノトリガー好きなら絶対はまる!良作RPG!

アナザーエデン 時空を超える猫

いつもは22時~23時には寝るようにしているのですが、最近はアナザーエデンというスマホアプリにはまっていて寝るのがめっきり遅くなってしまっています…。

アナザーエデンは2017年4月12日に配信されたアプリなのですが、ゲームが大好きな私は、配信直後にインストールをした記憶があります。

─が。

マップ移動などキャラクターを自分で動かさないといけないのが面倒だと感じ早々にアンインストールしていました。

しかし、ある時フォロワーさんの「イルルゥゲット!」みたいなツイートを見て、

よめにん
よめにん
めっちゃ可愛い…

と思い、再度インストールすることになったのです。

1年前の私は完全オートで遊べるようなゲームを好んでいたのですが、IdebtityVやファンタジーライフなどを経て、自分でキャラクターを操作しなければいけないものもプレイするようになったので、以前ほど抵抗はなくなっていました。

アナザーエデン リセマラ好きには辛い

私はとりあえずリセマラをやる派です。

アプリをインストールして、最初のチュートリアルで完全に向いていないと思った作品はガチャを回すことなくアンインストールしてしまうのですが(アナザーエデンも最初はそうでした)、ゲーム内容やイラスト、声優さんが好きであればとりあえずリセマラを頑張ります。

リセマラが好きなんです。

リセマラ
リセットマラソンの略で、最初のガチャで欲しいキャラが出るまで何度もリセットを繰り返すという行為

しかし、このアナザーエデン、リセマラができるようになるまで30分以上プレイしないといけないのです。しかも30分プレイして、回せることができるガチャの回数はわずか2回!

1周年記念の時はクロノスの石というガチャを回せるアイテムが1000個配布されたみたいなのですが、今の時期にはそんなボーナスはなく…。

とりあえず1回はリセマラをしたのですが、アナザーエデンでのリセマラは苦行でしかないと判断し2回目は石を温存させながらゲームを進めることにしました。

アナザーエデンってどんなゲーム?

今一度 時空を超えて 冒険の旅に出よう
殺された未来を、救けに行こう
時の闇の降る前に——

アナザーエデンを一言で言うと、クロノトリガーです!

時空を行き来するとか、カエルとか、イオとか完全にクロノトリガー。

それもそのはず…。

 <シナリオ・演出>
加藤正人(代表作:「クロノトリガー」)
<作曲>
光田康典(代表作:「クロノトリガー」)
土屋俊輔(代表作:「ルミナスアーク2」)
マリアム・アボンナサー
<アートディレクター>
江草天仁(代表作:「びんちょうタン」)
<プロデューサー>
田村宗一

やっぱりクロノトリガーだよ!!

クロノトリガーをめちゃくちゃやりこんだ世代としては、嵌らないわけがないのです。

ボリュームが凄い

そして、アナザーエデンの何が凄いかというとこのゲーム、無料でここまで遊べるの!?というくらいボリュームが凄いんです。

・スマートフォンゲームの常識を覆す前代未聞のボリューム
・シングルプレイ専用超大作冒険RPG
・幾多の名作を創り上げた加藤正人による過去・現在・未来を駆け巡る重厚壮大なストーリー
・光田康典による書き下ろしメインテーマとオーケストラや民族楽器を使った60を超える楽曲

最近のスマホアプリはとかく対人仕様になっていたり、ギルドなどに入る羽目になったりするゲームが多いのですが、シングルプレイ専用というのも凄いです。1人で遊んでも絶対に飽きさせない自信があるのだなと感じます。

プレイストアのレビューでもストーリー性やグラフィックがとにかく絶賛されています。

必死にならなくて良い

アナザーエデンには期間限定のイベントというのがないので、必死になってプレイする必要が無く、まったり自分の好きな時間に好きなようにプレイできるのも嬉しいです。

アナザーエデン ガチャ結果

最初の10連ができるまでコツコツと石を貯めました。

その結果!一目ぼれしたイルルゥがやってきたー!

その後はガチャをせずひたすら貯めていたのですが、本日新しいガチャが追加されたので回してみたのですが…。

Oh…。
そういえば物語の序盤にロード・オブ・ザ・リングのエルフみたいなお兄さんいたねぇ。(今は19章)

でも新キャラをゲットできたのでキャラクエやらないと!


Google Play で手に入れよう