健康

【萬寿のしずく】青パパイヤの健康成分で目覚めと体調がスッキリ!

萬寿のしずく

萬寿のしずくで心身の劣化をケアしよう!

最近、コロナの影響で、ほとんど外出しなくなりました。

よめにん
よめにん
ステイホームなご時世だからね~

おかげで、運動不足な日々を送っています。

だんなぽん
だんなぽん
人間、動かなくなると、色々なマイナス連鎖が起きるんです。

・動かないとお腹がすかない
・お腹がすかないと食欲が出ない
・しっかり、食べないから元気が出ない
・元気が出ないと動く気がしない
・動かないから筋力が低下

このように、心身ともに劣化の一途を辿ってしまいます。

すると、代謝が下がり、体温が下がって、寝起きがつらくなってきます。

特に、冬場はつらい…
やっと起きても、やる気が出ない…

だんなぽん
だんなぽん
還暦を越したから仕方がないか…

『その不調は 歳のせいではなく、体内のバランスが崩れているのかも!?』

ネットでそんな広告を見つけて『萬寿のしずく』を注文してみました。

萬寿のしずく 【萬寿のしずく】公式サイトはこちら

萬寿のしずくの有効成分

沖縄の自社農場で栽培される青パパイヤを中心に、北陸産の玄米と米ぬか、北海道産のコンブ、沖縄産のもずくを1年半以上かけて発酵、熟成させてから、じっくりと抽出、凝縮して作られます。

こうして完成したものが、『PAC(パック)』と呼ばれる健康エキスです。

この健康成分『PAC』は、酵素と同様に身体の内側から健康維持をサポートしてくれますが、酵素のように熱で壊れることはありません。

ですから、しっかりと腸まで届いて身体の中で働いてくれるのです。

萬寿のしずくの飲み方

萬寿のしずく

1日に10ml(約スプーン1杯:個別包装なら1本)を摂取します。

熱や酸でも栄養成分は破壊されないので、お茶やコーヒーに入れても良いですし、炊飯時にお釜に入れる(米1合に対して10ml))のもアリです。

一方で、飲む時間やタイミングですが、限度量(体重50kgの人が1リットル飲んでも無害)に決まりはないようです。

それより、毎日継続することは忘れてはいけません。

よめにん
よめにん
1回で数日分を飲み貯めるのはダメです!



萬寿のしずくは液体なので溶け残りが無い

今回、ゲットしたのは個別包装タイプです。

個別包装だけではなく、350mlのペットボトルタイプや、

ペット版として『元気のしずく』も用意されています。

実際に飲んでみると・・・?

萬寿のしずく

無味無臭なので、サラッと飲むことができます。

だんなぽん
だんなぽん
水で希釈してみました

たったこれだけで、体調が改善されて目覚めがスッキリになれば言うことナシです。

ちなみに効果が実感できるまでには、3か月程度の時間が必要なようです。

よめにん
よめにん
1日や2日、禁酒しただけで、肝臓や腎臓の数値が良くならないのと同じですね。
だんなぽん
だんなぽん
さて、駅の階段で息切れしていた旦那ぽんは、春先までに息切れなしで登りきることができるでしょうか??
よめにん
よめにん
乞うご期待!!