ライフスタイル

【メルシアラムール】ヒト幹細胞培養液配合オールインワン使ってみた!

今回はヒト幹細胞培養液配合のオールインワン美容液「メルシアラムール」を使ってみました!

ヒト幹細胞培養液配合とは一体…!?

体験レポートも掲載していますので使用感など是非参考になさってくださいね!

ヒト幹細胞培養液配合【メルシアラムール】

メルシアラムールとは?

✅ 乾燥でお肌がカサカサする…
✅ ハリやツヤがない…
✅ サプリを飲んでも全然効果を実感できない…
✅ 最近お肌がくすんでいる…

このようなお悩みを抱えている方はいませんか?

こういったお悩み、実はお肌のターンオーバーの乱れに原因があるかもしれません。

お肌のターンオーバー(生まれ変わり)の周期は約28日+年齢と言われています。

ターンオーバーが促されることで古い皮脂や角質を排出してくれるのですが、ターンオーバーが促されずお肌の上に古い皮脂や角質がどんどん堆積されてしまうと、ハリやうるおいがなくなり、肌トラブルの原因となってしまいます。

また、ターンオーバーはメラニン色素を排出してくれる働きもあるのですが、排出されずにどんどん蓄積されてしまうことでお肌の表面にシミとなって表れてしまうことも…。

肌トラブルを解決するにはターンオーバーの乱れを防ぎ、正しいお肌のサイクルへ導いてあげることが必要です。

ヒト幹細胞培養液が配合されたメルシアラムールはお肌のターンオーバーの乱れを防ぎ、ハリツヤ肌へ導く3つの最強美容成分が配合されたオールインワン美容液です。

【メルシアラムール】高濃度ヒト幹細胞培養液配合

メルシアラムールに配合されている3つの最強美容成分とは

ヒト幹細胞培養液

ヒト由来の幹細胞を培養する際に分泌される成分を抽出したものが「ヒト幹細胞培養液」です。

ヒト幹細胞培養液には9種類のグロースファクター(成長因子)をはじめとする肌を整える上で必要な成分が豊富に含まれています。

αアルブチン

美容皮膚科などでも使用される美白成分ハイドロキノンにブドウ糖を結合させたものがアルブチンです。

α-アルブチンがシミやそばかすの原因となるメラニンを生成するチロシナーゼに作用し、メラニンの生成を強力に抑制する効果があると、江崎グリコの研究によって発表されています。

プロテオグリカン

肌ヒアルロン酸やコラーゲンの産生を促し、肌荒れ、シワ、お肌の弾力、メラニン生成抑制作用や色素沈着改善作用が期待できる成分です。

肌の土台を整えるオールインワン美容液【メルシアラムール】

メルシアラムールを使ってみた!

メルシアラムールはスポイト状の瓶に入っています。

よめにん
よめにん
最初どうやって開けるのか悩んだのは内緒だよ…

サラっとしたテクスチャの美容液で、素早く肌に馴染んでいくためべたつき感は全くありません

メルシアラムールには浸透力と成分の安定化を高めるために人幹細胞培養エキスに「リボソーム」というナノカプセル化技術を採用し浸透力をアップさせているので、お肌に吸い込まれるかのようにすっと馴染んでしまいます。

最初は物足りないかなと感じることがあるかもしれませんが、使い続けるうちに乾燥や物足りなさは気にならなくなりますよ。

よめにん
よめにん
使い始めはたっぷり使うのがおすすめ!

メルシアラムールは化粧水・乳液・美容液・クリーム・アイクリームの5役が1つになったオールインワンタイプの美容液なので、洗顔後はこれ1つでお手入れが完了してしまうのも嬉しいポイントです。

手間をかけずにしっかりエイジングケアをしたいという方、是非メルシアラムールを試してみてくださいね!