健康

【男性用加圧ソックス】むくみに効果なし?働く男の強い味方!

どーも!だんなぽんです。
dannaponといちいち横文字を打つのが面倒なので、今日からひらがなに改名します。
宜しくお願いします!!

エコノミー症候群の予防に加圧ソックスが有効!

さて、今日は雨降りなので気温は高くありませんが、湿度が多くてイヤな意味で日本の夏って感じですね。

そんなジメッとした日に追い打ちをかけるわけではありませんが、今日は入院の話からです。

私は、専門学校講師という商売柄、学生さんと同じように、年に数回、長期休みになることがあります。

デブで薄毛という不健康な私は、その期間を利用して検査入院などをしています。
ここ10年で何ほどで何回か入院することがあり、そのたびに看護婦さんがふくらはぎのサイズを測っては、つま先が開いたキツイ膝下ソックスを出してきます。

何やら、「医療用ソックス」というそうで、入院してベッドで寝てばかりいると血栓ができて「エコノミー症候群」になる心配があるので、それを予防する目的だそうです。
私の場合はデブゆえの高血圧なので、特にヤバいらしいです。

さて、当時は加圧アイテムの存在を知らなかったので、「窮屈な靴下だなー」と不快な印象でしたが、その後、ネットでダイエット関連の情報を調べていくうちに女性用の着圧レギンスやら加圧スパッツなどを見かけるようになり、そのメリットや原理が分かってきました。
加圧アイテムは下半身を加圧することで血流が良くなり、むくみや疲労が改善されるという仕組みです。
ふくらはぎは第2の心臓と呼ばれるほど重要な部位で、ふくらはぎに圧力をかけると脚に廻ってきた血液を心臓へ戻す手助けをします。
すると、脚に溜まっていた老廃物も排出されやすくなるので、むくみが解消したり、疲労物質が排出されて疲れにくくなる効果があるのだそうです。

加圧ソックスを日常生活で使ってみた!

私の持論ですが、「講師という商売は立ったまま講義をしないと説得力に欠ける」と思っています。
そのため、講義がある日は9時間以上も立ちっぱなしです。
その上、授業で使う音響機材を運んだりするので、帰りの電車では立っていられないほどふくらはぎや足首がパンパンに張って痛くなります。

そのたびに、帰宅後ふくらはぎやら足の裏に湿布を貼って寝るのですが、授業をした日の夜中はトイレに行くのも歩いていけず、赤ちゃんのようにハイハイの状態です。

この問題を解決するためには、デブ(体重85kg)を減量すればOKな事は充分に分かっているのですが、よめにん(24歳年下の戌年嫁とは呼ばずに、今後はこう呼びます)とのとんこつラーメンライフやカツ丼ライフが止められず、痩せる気はあっても実際の行動が伴いません。

そんな時、ふと、入院時に買わされた医療用ソックスの存在を思い出しました。
これを履いていれば、ふくらはぎだけでも加圧効果があるから疲れやむくみに効果があるかも!?

物は試しで、講義の日に医療用ソックスを履いてでかけてみました。

加圧ソックスは疲れやむくみに効果絶大!

医療用ソックスは、病院のように何もしないときには窮屈でイライラの原因でしたが、日常生活を送っていると、意外にもキツさに気が付きませんでした。
まして授業で講義をしているのですから、履いていることすら忘れています。

授業が終わって帰宅する時、いつもは脚がクタクタに疲れているので、駅の階段を手すりに摑まってゆっくりと降りるのですが、その日は他の人と同じように普通に降りていました。

よめにんも「全然、脚が痛いって言わないね」と驚いていました。
夜中のトイレも、歩いて行けました。

この日は「ふくらはぎの加圧は疲れやむくみにかなり効果がある」と実感した1日でした。
着圧ソックスに効果があることが分かったので、毎日履けば身体のめぐりが改善して少しは健康になれるかもしれません。
しかし、医療用ソックスは2足しか持っていないので、毎日履くためには買い足すことにしました。

男性用の加圧ソックスって売ってるの?

医療用ソックスは2~3,000円程度するので、コスパが悪いですから今回はパスします。

ちょうどタイミングよく、楽天でスーパーセールが開催されていたので、手頃な商品はないかと探してみました。

予算は1,000円以上ですが、大幅に1,000円を超えたくありません。
理想は1,000円ポッキリ送料込です。
何しろ、10ショップ以上からの買い物が目標ですから。
楽天でのショッピングは、いかに効率よく楽天スーパーポイントを貯めるかということに尽きると思います。

まず、最初にポチッたのはコチラです。

LEGSSEVEN(レッグスセブン)靴下専門店

「LEGSSEVEN(レッグスセブン)靴下専門店」が販売している商品で、通常のハイソックスデザインの弾性ストッキングです。
お勧めポイントは、何と言っても安心の日本製です。
価格も送料込1,080円ですから、買い回りには最適です。
締め付けは、これから紹介する2アイテムの中では一番緩めですが、しっかりと加圧効果はありますから、加圧ソックス初心者の方にはお勧めです。
サイズは25cm~27cmのワンサイズですが、ほとんどの方は問題なく使用できると思います。

日本製靴下&アロマ専門店apple

次にポチッたのはコレです。
「日本製靴下&アロマ専門店apple」が販売している商品で、送料込で1,140円(スーパーセール価格だったようで、現在は1,393円)とお手頃価格です。

こちらは、店名に「日本製靴下」と入っているくらいですから、日本製専門のようなので品質は信用できると思います。
この着圧ソックスは、つま先あり(通常の靴下タイプ)とつま先なし(オープントゥ)、五本指タイプの三種類から選ぶことができます。
私は、つま先なしを選びましたが、これが大正解!!
楽です!
つま先が無いので、足の指先に靴下を履いていないような解放感があります。
それでいて、ふくらはぎがしっかり加圧されているので、就寝時に履いていても違和感がありません。
今回のイチオシです!!

季節雑貨のハイグロ

最後は「季節雑貨のハイグロ」の商品です。
これは、ハッキリ言って女性用です。
ですから、適応サイズが22・0cm~24.5cmと男性用としては小さすぎるサイズなのですが、送料込1,000円ポッキリ(こちらもスーパーセール特別価格だったようで、現在は1,008円)というだけで買いました。

「小さすぎたら、よめにんにあげよう」と思ったのですが、履くときはキツくても履いてしまえば違和感がないので、そのまま使っています。

この3枚と医療用ソックスのローテーションで履くようになってから、足がだるいという症状はなくなりました。
次のスーパーセールでも、リピろうと思います。