薄毛・育毛

【イクオスEXプラス】AGA治療でもダメだった男が最後に選んだ育毛剤!

イクオスEXプラスがリニューアル!

イクオスは2014年に発売が開始され、2016年に2代目イクオスが誕生、更に今回リニューアルされ「イクオスEXプラス」が誕生しました。

だんなぽん
だんなぽん
リニューアルしたイクオスEXプラスはサプリとセットでパワーアップ!!

よめにん
よめにん
身体の内側と外側のダブル効果で、一層の発毛効果が期待されます!!
イクオスサプリEX

イクオスは販売開始からたった5年間の間に、3年連続でモンドセレクション(※1)金賞受賞という栄誉に輝いています。

それだけでなく、今回のリニューアルで育毛剤として世界初の「HvO(※2)世界大賞」を受賞という快挙を成し遂げたのです。

では、世界が認めた「イクオスEXプラス」とは、どんな育毛剤なのでしょうか?
早速、ご紹介します!

※1:モンドセレクションとは
商品の品質を評価するために設立された国際評価機関です。

※2:HvO(エイチ・ブイ・オー)世界大賞とは
アメリカのハーバード大学やイギリスのオックスフォード大学出身のメンバーで構成される国際的な評価組織です。

イクオスEXプラスの有効成分とは?

イクオスEXプラスは、海藻成分から抽出した育毛成分「アルガス-3」を独自のバランスで調合した自然由来の育毛剤です。

アルガス-3とは、M-034、ペルベチアカナリクラタ、ガゴメコンブといった海藻エキスで、これらの成分により、成長期・成長初期の毛根を増やしてヘアサイクルの乱れを改善していきます。

その育毛効果は、日本臨床試験協会によって実施された臨床試験でも実証されています。

更にグリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、塩酸ジフェンヒドラミン、クジン抽出液、トコフェロール酢酸エステルという5つの有効成分が血流を促進し、炎症や痒み、アレルギーの発症を抑えて脱毛予防にアプローチするので、理想的な発毛・育毛を促進します。

又、これらの有効成分は、頭皮の奥深くまで浸透してこそ効果を発揮します。

従来の育毛剤が効果を発揮しきれなかった原因の一つに「浸透力不足」があげられます。

イクオスEXプラスは独自の浸透技術「TEN-DDS」を採用することにより、水溶性分が素早く頭皮の奥深くまで浸透して効果を発揮してくれます。

イクオス

イクオスEXプラスは肌に優しい低刺激

育毛剤は毎日使う物ですから、肌にダメージを与えるものは避けたいですね。

イクオスEXプラスは、香料、石油系界面活性剤、鉱物油、タール系色素、パラベン、紫外線吸収剤、シリコン、合成ポリマー、酸化防止剤、ラノリンなどの化学物質は一切使っていません。

更に、第三者機関により、敏感肌対象パッチテスト、スティンギングテスト(かゆみやヒリヒリ感を評価するテスト)、アレルギーテスト、眼刺激テスト、放射線物質検査(セシウム-134、セシウム-137、ヨウ素-131不検出)を行い、安全性も確認しています。

イクオスEXプラスの使用方法

イクオスEXプラスは正しく使ってこそ、しっかりとした効果が発揮されます。

付属する小冊子に正しいシャンプーと効果的な使用方法が掲載されていますので、ご紹介しておきます。

正しいシャンプーの手順

後頭部、側頭部は指頭を小刻みに前後させながら洗っていきます。

頭頂部も指頭を小刻みに上下させながら洗い、最後につむじ部分を指頭で大きく動かすように洗います。

イクオスの効果的な使用方法

ポイントは、洗髪後に髪を完全に乾かさない事です。

イクオスを塗布したらイラストのようにマッサージを行い、最後に髪の毛の根元を完全に乾かします。

ドライヤーは冷風・温風のどちらでも構いませんが、頭皮を加熱しすぎると乾燥の原因になりますので注意してください。

育毛剤イクオス

イクオスEXプラスでヘアサイクルを改善しよう

発毛・育毛効果を高めるには、薄毛の原因を知ることが重要です。

イクオスEXプラスは、薄毛の原因を『ヘアサイクルの乱れ』と考えています。

人間の毛髪は絶えず生え変わっていますが、正常なヘアサイクルは生え始めてから成長する段階が2~6年、退行期が約2週間、脱毛してから次の発毛が始まるまでの休止期(発毛していない期間)が3~4ヶ月と言われています。

しかし、薄毛を発症した場合は成長期が数か月から1年程度で終了してしまい、せっかく生えた新しい毛髪が十分に成長する前に抜けてしまうのです。ですから、薄毛の人の毛髪は細いことが多いのです。

通常、2~6年間も頭皮に留まるはずの毛髪が1年程度で抜けてしまうと、残りの1~5年は休止状態のままなので、毛髪の本数はどんどん減ってしまいます。

これが「薄毛のメカニズム」なのです。

ヘアサイクルはなぜ乱れる?

では、ヘアサイクルが乱れる原因について考えてみましょう。

まず、男性の場合は男性ホルモンによる影響(いわゆるAGA)が大きな要因です。

その他には、頭皮が固くなることが上げられます。頭皮が固くなると血液循環が悪くなります。すると毛根に十分な栄養や酸素が供給されなくなるので、毛根の活動が衰退してしまうのです。

又、頭皮の脂分が多くなると、炎症や毛穴づまりなどを引き起こし、毛根がキズついたり、雑菌が繁殖するので、頭皮の健康状態は悪くなります。

これらは、日常生活によるストレス、睡眠不足や飲酒、喫煙、食生活などの生活習慣が原因と言われています。

よめにん
よめにん
悲しい頭や…
だんなぽん
だんなぽん
ぐすん

一方、女性特有の原因として、産後の栄養不足、過度のダイエット、ヘアカラーやパーマによる頭皮へのダメージもあげられます。

AGA治療は副作用が心配?

私は、かれこれ40年以上も【薄毛】に悩まされています。

市販の育毛剤を始め、医療機関にも通いAGA治療も経験しました。

特に医療機関による治療なら市販薬より効果は確実だと思い、最後の望みとして受診したのです。

しかし、よくよく考えてみれば、AGA治療に使用される薬は医薬品なのです。医薬品は医師が発行する処方箋がなければ入手できない強い薬です。

処方薬の薬効は大きいですが、副作用も大きいことを忘れてはいけません。

だんなぽん
だんなぽん
では、実際にAGA治療に使われる飲み薬の「プロペシア」と塗布薬の「ミノキシジル」とは、どんな薬なのでしょうか?

プロペシアは男性ホルモンを抑制することで薄毛対策をする薬品ですが、男性機能障害や乳房圧痛や肥大、肝機能障害、胃部不快感などを発症することがあると言われています。

それだけでなく、プロペシアの成分は女性にとっては大敵なのです。

妊娠中の女性の体内に吸収されると胎児に悪影響を及ぼす危険が大きいので、注意事項には「女性は触ってもいけない」と明記されているほどなのです。

一方で、ミノキシジルは血管を拡張させて毛根に栄養を行き渡らせる薬品なので、心臓や循環器に影響がでたり、頭皮に痒みを発症する副作用が報告されています。

ここで、注意したいことは、AGA治療は根本治癒ではありませんから、投薬を中止すればもとの薄毛状態に戻ってしまういうことです。

つまり、薄毛治療は『投薬による対処療法』なので、薄毛を治したいと思い続けている限りは、リスクを覚悟で投薬を継続しなければならないのです。

よめにん
よめにん
はたして、健康を害してまで薄毛を治療する必要があるのでしょうか…?

でも、最近は、そんなリスクを気にしなくても、安心して育毛活動が継続できる育毛剤があります。
それが、今回ご紹介している『イクオスEXプラス』なのです!

無添加育毛剤イクオス

自然由来のイクオスEXプラスなら安心・安全

市販されている育毛剤の多くは副作用のリスクを伴うものが多く、女性には使用できないものも多くありました。

私自身、AGAの治療中に2回もガンを発症してしまいました。

それまで正常に機能していた臓器が2年連続でガンになったのですから、プロペシアの影響が少なからずあったと思います。

しかし、イクオスEXプラスなら自然由来の海藻エキスが主成分なので、女性でも安心して使う事ができます。

よめにん
よめにん
女性でも安全に使える育毛剤なんて、画期的な商品だと思いませんか!?

だんなぽん
だんなぽん
何しろ、世界が認めた育毛剤なのですから!!
イクオスサプリEX