ソウルアーク

【ソウルアーク】丁得孫(ていとくそん)プロフィール&スキル【SOUL ARK】

爽快コマンドRPG『ソウルアーク』に登場するキャラクターを紹介します。

ソウルアーク 丁得孫(ていとくそん)

レア度 S
所属 梁山泊・地煞星七十二星
タイプ 支援型
地煞星七十二星の地速星。宋江から頼まれ、正体を隠してトリンの家の近くで青山という中華料理店を運営している。料理に才能を見出し、第2の人生を生きている。

ソウルアーク 丁得孫(ていとくそん)のスキル

リーダースキル 味方全体の貫通率が3%増加します。
Passive 自分の阻止率が30%増加します。さらに、次元ダンジョンでは味方全体の受けるダメージが20%減少します。
LinkA 敵全体を攻撃して100%のダメージを与えます。さらに、30%の確率で攻撃された敵を1ターンの間、気絶させます。
LinkB 敵1体を攻撃して200%のダメージを与え、3ターンの間、火傷状態にします。
Power 連携効果:スキルで攻撃時、30%の確率で、攻撃された敵は2ターンの間失明状態になります。
阻止 貫通効果を相殺するか、クリティカルダメージや一般ダメージを30%減少させます。
気絶 気絶状態になり、行動が取れなくなります。
火傷 ターンごとに最大生命力の5%相当のダメージを与えます。ダメージの上限は火傷をかけた英雄の攻撃力の60%です。
失明 失明状態の英雄が敵を攻撃すると、60%の確率で攻撃が外れます。外れた攻撃は回避と同じ扱いになります。
連携効果 権能スキルを使用した後に続けて使用するスキルに適用される効果です。

丁得孫(ていとくそん)とは?

水滸伝の登場人物。地速星の生まれ変わり。

東昌府で龔旺と共に張清の副将として仕えていた。

盧俊義率いる梁山泊軍が攻めてきた際には、奮戦するも生け捕りにされ、龔旺、張清とともに投降し梁山泊入りした。