グルメ

クスミティーとは?入れ方は簡単?店舗はある?【KUSMITEA】

今回、ず~っと気になっていたクスミティー(KUSMI TEA)、エクスピュア アディクトと、エクスピュア インテンスを頂いたので、早速飲んでみました!



クスミティーとはどんな紅茶?

クスミティーは伝統の中で生まれた独創的なレシピとモダンで革新的なフレーバーを育む、類まれなティーメゾンです。

クスミティーは150年の歴史があるティーメゾンで、ロシアの皇帝にも愛された紅茶です。

スーパーや量販店などでは取り扱いがないため、見たことがないという人も多いかもしれませんが、クスミティーは三越や百貨店などにショップがある由緒正しい紅茶なのです!

クスミティーを飲んでみた!

エクスピュア アディクト

緑茶 、マテ茶 、ルイボスティをベースにガラナとタンポポをブレンドし、グレープフルーツフレーバーを効かせた身体の中から美しくなる「Beauty Beverage」。 美しい毎日のためのパーフェクトなブレンド。

柑橘系のフルーティーな香りがし、一口飲んでみるとその香りが口中に広がる紅茶です。

渋みは一切なく、口の中を爽やかにしてれます。

【INGREDIENTS】
ガラナの種、グレープフルーツ香料、タンポポ、フェンネル、マテ (17%) 、ミント、ルイボス、緑茶 (30%)、香料



エクスピュア インテンス

緑茶、マテ茶、ルイボスティをベースにハーブとパイナップルの香りが心地よいフレーバー。エキゾチックで官能的な味わいはまるでカリブの海に飛び込むように夢のようなひと時を演出。

メンソール系の清涼感を感じる紅茶で、口の中にフルーティーな香りが広がったアディクトとは異なり、香り・味ともに烏龍茶のような中国茶っぽい紅茶です。

肉などのガッツリ系とは特に相性が良さそうです。

【INGREDIENTS】
ひまわりの花びら、イラクサの葉、ガラナの種、パイナップル香料、マテ (17%)、ミント ルイボス、緑茶 (36%)

クスミティーの入れ方は簡単?

クスミティーはティーバッグの取り扱いもあるので、紅茶を淹れ慣れていない人でも簡単に美味しく入れることができます。

  1. コップに85℃~90℃のお湯を注ぎ(150~160ml)、ティーバッグをいれます。
  2. 受け皿などで蓋をして3~4分蒸らします。
  3. ティーバッグを軽く振って取り出します。スプーンなどで絞るのはNGです。

クスミティーの店舗はある?

クスミティーは日本橋三越本店(期間限定ショップ)、渋谷ヒカリエ店、東武百貨店 池袋店のほか、DEAN&DELUCA、TOMORROWLAND、SUPERAMARKET、BARNEYSNEWYORK、ISETANなどでも取り扱っています。詳しくはショップリストをご参照ください。

近くにない…!という方はオンラインブティック(オンラインショップ)がおすすめです!

6,480円以上で送料無料になりますし、25g缶(茶葉)の無料プレゼントがあるほか、クスミティーアンケートに回答するとオンラインブティックで利用できる、1,000円分のクーポンが貰えますよ!