夢間集

【夢間集】引夢(いんむ)のプロフィール・ステータス【キャラ】

夢間集は、金庸原作の武狭小説である射雕英雄伝、神雕剣侠、倚天屠龍記に出てくる武器をモチーフに擬人化されたキャラクターが登場する古代中国風世界観のゲームです。

夢間集 引夢とは?

名前 引夢(いんむ)
四つ花
属性
日本CV 近藤隆
荒原枯木 CD3ターン
目標の攻撃、防御、生命を引夢の40%分アップし、同時に引夢は同等の攻撃、防御、生命が減少する。(Lv 1)
必殺技 夢里尋音 CD4ターン
1ターンの間、敵全体の被ダメージを50%上昇させ、50の怒りゲージを還元する。(Lv 1)
パッシブ技 避実就虚
夢境から来た引夢は、夢境に帰還するまで次第に生命が減少する。(Lv 1)
連携技
発動対象 幽谷
連携技名 古曲清夢
連携効果 目標の敵の攻撃力を25%ダウンさせ、効果は2ターン持続する
加勢絆 目標の敵の攻撃力を50%ダウンさせ、効果は2ターン持続する
発動対象 玉簫
連携技名 関山月明
連携効果 目標の敵の攻撃力を25%ダウンさせ、効果は2ターン持続する
加勢絆 目標の敵の攻撃力を50%ダウンさせ、効果は2ターン持続する
発動対象 工部
連携技名 瀟々雨止
連携効果 両方の生命値を25%を回復する
加勢絆 両方の生命値を50%を回復する
人物物語
高貴な雰囲気を持つ優しい青年、笛の音で人を夢に誘うのが得意。
物事に対して欲がなく、口数も少ないが、話す言葉は必ず要点をつく。
彼はずっと夢の世界で眠っていたが、ある日無形の意識に呼び覚まされた。
彼と話す時、人々は不思議と安息感を得られるという。
元ネタ