なむあみだ仏っ!

【なむあみだ仏っ!】阿弥陀如来(あみだにょらい)とは?【UTENA】

DMM GAMESのなむあみだ仏っ!-蓮台 UTENA-に登場するキャラクターを紹介します。

《なむあみだ仏っ!》 阿弥陀如来

阿弥陀如来(あみだにょらい)
仏種 如来
属性
レア ☆5
CV 平川大輔
神仏紹介
「無限の光」「無限の寿命」を意味し、人々を極楽浄土へ導く仏。観音菩薩と勢至菩薩を脇侍とし、阿弥陀三尊とも呼ばれている。普段は真面目な顔で駄洒落を言う気楽な性格だが、煩悩との戦いをまとめる釈迦如来を師匠として精神的に支える。
関連神通
元ネタ
阿弥陀如来の梵名のアミターバは「量しれない光を持つ者」を意味することから、無量光仏、無量寿仏とも言われ、西方極楽浄土の教主です。

十八番(おはこ)は、もっとも得意な芸や技のことを指すが、これは阿弥陀如来が仏になる修行をしている時に立てられた48種類の誓い「弥陀の四十八願」の十八番目が「念仏をする人達を必ず救済する」を本願として重要視することから、十八番が得意なものの代名詞となった言われている。(仏説無量寿経)

あみだくじは元々は線を中心から周りに放射状に引いたものであったが、それは阿弥陀如来像の光背に似ていたことからとされる。

阿弥陀如来を見られる寺院といえば?

神奈川県 高徳院(通称:鎌倉大仏)

高徳院の本尊は「鎌倉大仏」「長谷の大仏」として知られる阿弥陀如来像(国宝)。

開山、開基は不明